解決志向でセルフ・ヘルプ!?

解決志向アプローチ(SFA: solution-focused approach)は、ブリーフセラピー(短期療法、家族療法)から発展したカウンセリング法で、問題の原因や犯人(責任者)ではなく、解決像(どうなったらいいか)や例外(うまくいっていること)に目を向けることで、問題の解決や解決像の実現を目指すものです。 SFAやブリーフセラピーの背景には、コミュニケーション理論(やり取…

続きを読む

2016年ヨーロッパブリーフセラピー学会年次大会@ブルージュ【9月23日~9月25日】

EBTA 2016 final ヨーロッパブリーフセラピー学会の年次大会が9月23日~25日の3日間、ベルギーのブルージュで開催されます。 公式ウェブサイト【英語】 残念ながら今年は参加できませんが、ウェブ参加も可能なようなので、現在検討中です。 以下、ウェブサイトを訳します。 【大会テーマ】 一般意味論で有名なアルフレッド・コージブスキーの名前をとった、…

続きを読む